3匹のカッパとギャルな姉◆チンジャオ娘。

3匹のカッパとギャルな姉◆チンジャオ娘。
 
「お前の姉ちゃん、オラたちの嫁にくれよ」
 
親の仕事の都合で都会から田舎に引っ越してきた姉弟。
ふたりが山奥の滝壺で出会ったのは3匹の可愛いカッパ。
引きこもりがちな弟は、カッパたちとすぐに仲良くなったけれど…彼は知らなかった。
その裏でギャルな姉がカッパたち相手に『お礼』をさせられていたなんて――
 
田舎暮らしに馴染めない弟を元気づけるため山へカッパを探しにいった優しい姉。
しかしスケベなカッパたちは、都会から来た若い女の身体に興味津々で…!?
初めはお口など都会のテクニックを使ってカッパたちを満足させようとしていたギャルな姉。
しかし発情したカッパたちによって、無理やり交尾までさせられてしまい…
カッパの人間より長い長いソレで子宮口をなぶられ、人間相手ではありえない快感を覚えてしまった彼女。
やがて「弟のため」というのを建前にカッパたちとの交尾を愉しむようになり…
それを目撃してしまった弟もまた、姉がカッパとまぐわう隣でカッパとの交尾に溺れてしまい…!
 
褐色ギャルの姉がカッパと交尾しているのを見ながら、弟もカッパとエッチしちゃう田舎の夏のCG集です。
 
「カッパなんているわけねーじゃん」
 
とある夏、田舎に引っ越してきたばかりの姉【理沙】と弟【ヒトシ】。
引きこもりがちな弟を気遣った姉は、カッパが出るという噂の川へ弟を誘うけれど断られてしまう。
しかたなく、ひとりでカッパを探しに出かけた姉が森の中の滝壺で出会ったのは…
 
「マジでいたじゃんカッパ…しかも3匹」
 
まるで女の子のような3匹のカッパたち。
彼女が驚いて水の中に落としてしまったスマホをカッパたちが拾ってくれたけれど…
 
「ソレ、触らせてくれたら返してやるよ」
 
どうやら田舎育ちのカッパたちは、珍しいギャルの身体に興味津々の様子。
可愛いカッパの姿に油断した彼女は、触らせるだけなら…と受け入れてしまうけれど。
発情し、豹変したカッパたち3匹に押し倒されそうになる姉。
何も付いていなかったはずのカッパのお股からは、
まるでウナギのようなソレがニュルニュルと生えてきて…!?
しかしそこは流石、性に奔放な都会育ちのギャル。
 
「お姉さんが交尾よりも気持ちイイこと教えてあげるから」
 
カッパの知らないお口技で事なき(?)を得たお姉ちゃん。
すっかりギャルに懐いたカッパたちは、引きこもりがちな弟くんのお友達になってくれることに。
それ以来、弟がカッパと遊んでいる影でこっそりとカッパたちにエッチなお礼をするようになった姉。
やがてカッパたちの要求はエスカレートし…結局交尾まで許してしまうことに。
人間より遥かに長いペニスで子宮の奥をかき回されながら、
長い舌を絡めてくるカッパとの交尾には流石のギャルもメロメロ。
夢中で交尾しているとことろを、ついに弟に目撃されてしまい…!?
 
「姉ちゃん…カッパなんかと何しているの?」
「こ、これは…違…」
「おい! オラとの交尾中によそ見すんな!」
「ご、ごめんね…あとでちゃんと説明するから」
 
弟へ言い訳よりも、目の前のオスとの交尾を優先してしまう一匹のメス。
そんな姉の姿を見せつけられて興奮した弟くんを慰めてくれたのは…
 
「仲間外れにしたお詫びに、オラが気持ちイイことしてやるよ」
 
長い舌と真っ赤な口で、人間のオスの子種を美味しそうに味わう可愛いカッパ。
どうやらカッパたちは、オスであるのと同時にメスでもあるらしく…
 
「きもちーぞぉ。オラのカッパマンコ♪」
 
それ以来、カッパのメス穴の虜になった弟くんは、進んで姉をカッパに差し出すようになり…!?
ギャルの褐色とカッパの緑、そして弟の白い肌が青い滝壺で混ざり合う田舎の夏の物語。
 
★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。
制作:達磨さん転んだ
企画・原案:チンジャオ娘
 
○基本CG22枚
○差分込み本編222枚
○『イラストのみver』収録
○画像サイズ:2400×2000

寝取られ風味のおねショタ&レズプレイカッパ系異種和姦!
弟に感情移入して寝取られを楽しむもよし。
ギャルに感情移入して羞恥凌辱をたのしむもよし。
カッパに感情移入して交尾を楽しむもよし。
一度に何粒もおいしい田舎系ノスタルジー異種和姦エロ漫画です!
 
「3匹のカッパとギャルな姉」Download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください