ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第2話 生娘は触手の海にいだかれ◆メリー・ジェーン

ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第2話 生娘は触手の海にいだかれ◆メリー・ジェーン
 
原作:『VenusBlood -BRAVE-』(ninetail/dualtail)

レオナは魔族を一刀の元に切り伏せていく。
認めたくはないが触手による恥辱の破瓜と出産を経験させられた後は戦闘力が確実に上がっているのを感じていた。
紅い月への抵抗力を与えるという約束は守られたが騙されたという思いはレオナの中に消えることはなく残っていた。
一方、ヨーキの魔手から救出されたアクリスは、魔王討伐の旅に同行したいと申し出る。
アクリスは何でも協力するといい、その決意は固いものだった。
そんな彼女を前にハインがとった行動とは・・・

二種類の乳首責めは匠の技!
アニメーションするとエロいのなんの!
百合もあって個人的に満足。やはり触手は心が洗われます。
 
「ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第2話 生娘は触手の海にいだかれ」Download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください