生け贄の地下迷宮・前編◆DameDungeon

生け贄の地下迷宮・前編
生け贄の地下迷宮・前編◆DameDungeon
 
90年代風の一次創作中世ファンタジーを題材にした小型CG集+ノベルです。
小型とはいえ、いつもの「詰め込みすぎるクセ」で、
エロCGだけで基本10枚ありますが……
後編は2015年1月に発売予定で、こちらはレギュラーサイズのCG集になります。
 
前作「ある冒険者たちの結末」から世界設定を継承しています。
なお、前作を読んでいなくても一切問題ありません。
シチュエーションは、魔物との戦闘から敗北、異種姦、妊娠、出産まで
一通りが描写されます。
前編だけで種付けから出産まで行きます。
 
前作ほどの不幸モードではありませんが、
男性キャラは次々に戦死したり、処女交尾はすごく痛そうだったりと、
全体的にハードな異種姦になっております。
説明文の下に掲載されている、男性戦士が真っ二つになっているサンプルCGが、
当作中でもっとも残虐傾向のあるシーンかと思われます。
女性のビジュアル的には巨乳キャラ、ボテ腹展開が多めです。
 
あらすじ:
光神エリオスと魔王バニコスが何千年も戦い続けている世界。
光と闇の戦いは、人間と魔物の戦争に姿を変えて拡大していく。
架空の国家「アルメキア王国」において
人々は、剣と魔法でモンスターに立ち向かう。
 
昨年、王都近郊に「ゴルジュ迷宮」なる古代遺跡が発見された。
多くの冒険者たちが、名誉やお宝を求めてこのダンジョンへと挑む。
クインティ騎士団の正騎士フィオル=キサラ卿もその一人だ。
しかし業の深き地下迷宮は、魔物だけでなく、
人と人も争い、策謀をめぐらせていた。
何も知らずに闇に踏み込んだ女騎士は、
引き返せない地下迷宮の奥底で、恐るべき番人と剣を交える事になる。
 
目次:
1-1 地下第五層
1-2 オーク嫌いの女騎士
1-3 ミノタウロス
1-4 肉の夜
1-5 女騎士の出産
 
主要キャラ:
女騎士フィオル=キサラ
女シーフ
ヒーラーの少女
ミノタウロス
 
仕様:
標準CG(800ピクセル)と、大判CG(1024ピクセル)の鑑賞モード
原寸CG(1200ピクセル)を収録したフォルダ
 
エロCG 基本10枚 差分込み59枚
 全CG 基本27枚 差分込み80枚
 
テキスト 約5万文字
 
「生け贄の地下迷宮・前編」Download
 

バッドエンド待ったなし!
いつも気になりつつも手を出せていないこのサークルさん。
評判も良いし人気なので、いつかは手にしたいところです。
さて、内容はミノタウロスに敗北したパーティのお話。
割とリアルな感じがします。
即堕ちする作品と違って、恐らく丁寧に凌辱を描かれているのではないかと。
手にしていないので、予想のお話で申し訳ない(笑)
 
「生け贄の地下迷宮・前編」Download

DarknessSuppressor~女退魔師達の淫舞~◆Palette Enterprise


DarknessSuppressor~女退魔師達の淫舞~◆Palette Enterprise

触手凌辱系ノベルと触手満載のCGを融合させた、とにかく触手づくしなPalette Enterprise退魔師CGノベル第4弾。
今回は原画にカワギシケイタロウさんをお迎えしました。
退魔師事務所「DarknessSuppresser」に集う三人の美しき女退魔師達。
彼女達は淫魔の奸計にかかり捕らえられ、あるいは闘うもあえなく敗北し、ありとあらゆる責めを受ける。
醜い触手が妖しくうねり、美しい肢体に絡みつく。
股間を割り裂き、穴という穴を刺し貫いてゆく。
闘う女が今、触手の責めに淫らに堕ちてゆく……。

退魔師たるもの快楽に堕ちてなんぼ!
3人の退魔師が堕落していくビジュアルノベル。
名作の内の一つです。
最初は小説なんて面倒だと思っていましたが、読んでみると世界が変わります。
ビジュアルノベルと言う媒体で、ここまで売れている理由が確かにある!

「DarknessSuppressor~女退魔師達の淫舞~」Download