蘇る退魔巫女(仮)◆うんこモリモリ丸

蘇る退魔巫女(仮)◆うんこモリモリ丸
 
◆ご注意
・当ゲームにサークル名に起因するようなシーンはありません。
・ゲームのタイトルに(仮)と付いていますが『完成品』です。
 
◆伝説の退魔巫女のオープンアイランドエロRPG
現在日本の小さな島を舞台にした、
自由度の高い『オープンアイランドエロRPG』です。
(オープンワールドではなく、小さな島を舞台にしているのでオープンアイランドです。)
体験版範囲を攻略した後は、島のどこへでも好きな所へ行くことが可能になります。
現在に蘇った伝説の退魔巫女の『ミコ』を操って、
島にあらわれた魔物を退治し、島の平和を取り戻しましょう!
しかし、伝説の退魔巫女は昔の記憶を失っており、
魔物のHな攻撃に対して、まったく耐性がありません!
Hに無知な伝説の退魔巫女を思う存分楽しんでください。
 
◆戦闘H特化! 立ち絵の組み合わせは天文学的!
このゲームには戦闘中、もしくは敗北時以外のHシーンは存在しません。
そのかわり戦闘中のHに全てをかけています!
 
戦闘時に表示される立ち絵は全ての状態異常(精液や唾液など)、
魔物からの拘束、巫力を奪うHな攻撃、装備している武器や衣装によって目まぐるしく変化し、
その組み合わせ総パターンは(作者の計算が間違っていなければ)
驚異の1710垓1837京1721兆4270億パターン存在します!
(当サークルの前作『退魔巫女遊戯』の1億5千万パターンの約1100兆倍)
 
戦闘中の立ち絵の全てのパターンを見るためには、
1パターンを1秒で見るとして、24時間365日見続けても約5400兆年必要になります!
 
◆立ち絵Hだけじゃない! 画面よりでかいエロCG!
戦闘中に魔物から拘束されたり、体力を失い戦闘不能状態になると、
魔物から『クリティカルなH攻撃』を受ける場合があります。
その場合や、ボスに負けた後の『敗北Hシーン』では、
ゲーム画面よりもでかい、大きなエロCGを使ったイベントHシーンが展開されます。
 
イベントHシーンではアニメーションこそしませんが、
伝説の退魔巫女の 恥ずかしい所 をアップで映したり・・・
魔物相手に抵抗しながらも 感じてしまう表情 や、
トロリと溢れ出る愛液、固く隆起する乳首、体にかけられる精液など・・・
画面から はみ出す大きさ で、たっぷり堪能できます。
 
◆エロだけ? RPGこそが本体だ!!
・キャラクターが動き回るサイドビュー戦闘!
チェーンソーで切り刻み、火炎放射器で燃やし尽くし、
必殺技をぶちかませ!
 
・釣り!農業!畜産! 果ては工場まで!
ゴミを漁り、魚を釣って、畑で野菜を栽培し、
さらにはイノシシやニワトリを飼育し、
ついには生産機械を使った工場まで作ることができます!
 
・島中、どこに行くもあなたの自由!
島の中はどこに行くも自由! 思うままに探索しよう!
仮設トイレ(ファストトラベル)を設置すれば、更に便利に!
 
・誰もが経験する、出会い、別れ、そして旅立ちの物語。
なぜ伝説の退魔巫女が封印されていたのか?
魔物が復活した原因は?
このゲームのストーリーは決して泣けるお話ではありません。
けれど最後まで見ていただけたなら、きっと、
ほんのちょっぴり温かい気持ちになれるはずです。
 
◆制作期間5年 うんこモリモリ丸最後のエロRPG
マップ単位で発生する雑用まっぷみっちょん、ミコをHに襲う悪役 かっこ悪い退魔士!、ボスを倒せばヒャッハータイム!、スキルポイントを稼いでスキルを開放、新しい武器防具の作成と強化、アクセサリの合成、余った回復アイテムの交換、畑や飼育などに使える小屋の開放、ゲームをしていない間でもイテムを集めてくれるペルの小屋、ひらめいて思い出す特技・巫術、使えば使うほど強化される熟練度システム、第3のスキルその名も変態スキル、島の各地へワープできる仮設トイレ、プレイヤーキャラだけでなく島民にもレベルがあり、魔物にもレベルがある、水に濡れると透ける衣服、上半身もしくは下半身だけ任意に破けさせられる衣装、アイマスク、ギャグボールなどの大人のあくせさり、8種類の難易度調整、イベントの早送り、などなど!
 
かれこれ8年以上もRPGを作り続けてきた制作者が、
やれることを全部詰め込んだ、最後のRPG作品になります。
楽しんでいただけたなら幸いです。

制作期間年!まさに渾身の大作!
細かいところまで本当に丁寧に作りこんでいることがわかります。
とにかくずーっとエロい大量のバトルファック!
Hシーンに負けない膨大なシナリオ!
着せ替えにスキルに強化に、、、とこだわりポイントを挙げるとキリがない!
特に変態スキルはよい!
ここまでのこだわりが詰まってこの価格は破格!
腰を据えてプレイして欲しいオススメ作品です!
 
「蘇る退魔巫女(仮)」Download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください